<   2005年 11月 ( 32 )   > この月の画像一覧

○○○○○で猪鍋 思い出しながら更新中(爆) @渋谷近く     「お酒の記憶」 居酒屋

渋谷近くの○○○○○で猪鍋と日本酒たくさん

こんばんは
忽之斎。です。

今日は前々から予約させていただき、今期初めての猪鍋です。
お店はわかる人はわかる○○○○○です。
かなりお気に入りのお店。。
自宅からははるかに遠いのに通いつめる僕・・

お店は前から紹介しているので・・僕が絶賛しているお店ですので間違いありません。爆
駅に着いたときからワクワク・・と
今日は猪鍋だ!!

最寄の駅から徒歩2・3分の一見ゴージャスな建物なのですが、お店はレトロ間も感じさせるなんだか暖かい雰囲気。
火曜日という今日でもお店は満員の繁盛振り
凄い。

今日は二階で知っている人たちが偶然にもたくさんいたのですが
一階のテーブル席で隠れるように階段の脇で飲んでました。(バレバレ)

まず

枝豆
すでに剥いてあって醤油と鰹節でシンプルな味
一緒に頼んだ駆出し一杯目はなんとゴージャス
十四代の双虹  ・・・お値段は一杯(およそ一合なんですが、1500円)をハーフでいただきました。
ご一緒した方は・・確かビールに続いてその純米吟醸 愛山を
結構こちらも旨い。

しかし、双虹(そうこう)がほぼ一合で1500円なのは驚きです。
3000円くらい取るお店もあるのが普通なのに・・

しばらくしてから
メインの猪鍋が   どーーーーん!!とやってきた。
うっひょーーー(少しオレ・・・酔っ払い??)

強火でいきなり火をかける。
グツ・グツ・グツ・・・・

その間頼んだお酒は・・・特吟愛山・・などなど・・
お酒は当然旨いのだ。
しかし・・・うまいのぉ~

(もっとまともなレポお願いします・・・オレ)

思い出したら書きます・・・・爆
(電車の中の記事作成・・)

猪鍋を
その特吟愛山や越七(少し暖かめ)、南部美人(少し暖かめ)などとあわせて・・・

その後・・お刺身が鍋を食べ終わらないうちに来て・・・
鍋にうどんを・・・



思い出したら書きます・・・・爆
・・・・

思い出した・・
十九を暖かめでいただきました。
あと・・・福祝(○○○ちゃんも  ○。○~♪これいいらしいよ~ といってました。)
こちらは冷やして

まだあったはず・・・・思い出したら書きます・・・・爆
・・・・・・・・・・・・・・・・・エエ加減しなさい。。。って言われそう。。


[PR]

by hyottosai | 2005-11-30 00:24 | 日本酒

これから○○○○○へ行きます。

猪鍋コース
[PR]

by hyottosai | 2005-11-29 19:04 | 日本酒

今橋本 久保田酒造   「お酒の記憶」 蔵

相模原の蔵元 久保田酒造

こんにちは 忽之斎。です。
昼のわずかな時間に記録しているのでそんなに長くないのでお付きあいくださいませ。


今日は仕事で橋本まで行ってまいりました。

橋本といえば、数年前になるのですが、久保田酒造を見学したのを思い出しました。
橋本からバスでずっとずーーーと行ったところに蔵があります。
銘柄は相模灘
蔵元の若の晃さんとは会などでその後もお会いすることがあります。

このブログの写真は実はそのときにとある写真家方に撮っていただいた写真になります。
とても自然環境の豊かな場所に蔵があり、裏は山になっているのですが、そこで竹の子をみんなで取ったことはものすごく鮮明に覚えてます。。
蔵元さんの居間にお邪魔させていただき、いろんなお酒を持ち込んで飲み比べて見ました。当然相模灘も数種類いただきました。
結構酔っ払ってしまったのですが、とても楽しかったことを思い出しました。

せっかく橋本まで来るのだから、蔵にお邪魔したいなぁ・・なんて思うのですが、今日は夕方までみっちり予定が入っていて、夜は渋谷付近に行く予定になっているため今回はあきらめよう・・・笑
でも近々行ってみたい蔵の一つです。



     ひょっとこ!(hyottosai!)

お酒の記憶
http://phys.exblog.jp/
お酒の好きな方が集うサイトです→にほんブログ村 酒ブログへ

[PR]

by hyottosai | 2005-11-29 12:54 | 日本酒

黒龍の前の杜氏さん 福井 こ





黒龍が偶然にも続いたので黒龍の話題ですが
お酒の感想ではないのですが
黒龍の前の杜氏さんは
新谷さんといいます。今は喜楽長さんにいらっしゃるとのことです。



瓶だけ見ていると
磯自慢の純米大吟醸 35%
とそっくり・・
少し違うとしたら石田屋はコルクキャップで磯自慢はスクリューキャップ(プラスチック製)
[PR]

by hyottosai | 2005-11-29 01:48 | 日本酒

そろそろ帰ろう。。

久々にNET検索しまくってしまいました。
いろいろ遊びすぎちゃいました。爆
怒られる前にかえろっと。。笑
[PR]

by hyottosai | 2005-11-28 19:40 | 日記

まーさんの会 11月26日     @市ヶ谷 オフ

まーさんの日本酒の会 @市ヶ谷

まーさんの会という私的な日本酒の会があります。
今回のお酒リストはすごいですよ~

1:黒龍 大吟醸 龍
2:醸し人九平次 純米大吟醸 別誂(べつあつらえ)
3:墨廼江 大吟醸 3年氷温熟成 別吟
4:初亀 亀 純米大吟醸 3年熟成
5:開運 波瀬 正吉 純米大吟醸 斗壜囲い 雄町 無濾過生
6:開運 波瀬 正吉 大吟醸 斗壜囲い 山田錦 無濾過生 
7:浪乃音 純米大吟醸 斗瓶囲い
8:天法 大吟醸 出品酒 斗瓶囲い
9:東一 純米大吟醸 雫搾り斗壜貯蔵 生
10:出羽桜 愛山 純米大吟醸

ほか・・珍味王さんの持ち込みで・・
千代むすび 大吟醸 斗瓶囲い 生
貴 大吟醸 斗瓶取り
獺祭 純米大吟醸 聖夜限定 (23%の微発泡酒)

肴・・・
お刺身盛り合わせ
鯖の焼き物
・・ほかほか。。

番外
珍味王さんの
珍味の数々・・爆


こちらの方がまーさん
「第○○○○回!!? まーさんの会を始めます??」

かんぱーい!!ごくごくグビグビ



お酒の紹介

黒龍の大吟醸 熟成酒 龍です。
昨日の西日暮里の会には偶然にも出てこなかったお酒でした。
飲みやすくてすっきりしているのでとっつきやすい。


こちらは対照的に、コクもあり、個人的には好み
このときに出てきたさつま揚げもおいしかった。(そういう食べ合わせとか飲む順番とかで微妙だったりするんですよね。。笑)



初亀の亀です。少しぬるかった。冷やして飲んでみたかった。
しかし、贅沢というものですね。


開運の波瀬 正吉です。
こちらは雄町の純米大吟醸斗瓶囲いバージョンです。
熟成したような感じでした。
今年はHD-1で仕込んだとのことです。昨年はたしか・・NO-2だったような気がします。
3年ほど前に波瀬 正吉を飲む会をしたときにも感じたのは
1年前のやっぱり無濾過生の純米大吟醸斗瓶囲い(そのときは山田錦ですが)
それも熟成した感じがあったように記憶・・
しかし、方や大吟醸の方は1年たった無濾過生は大人気だった。
どうなんだろう。。当然酵母なども違うのでしょうけど


こちらは同じ開運でも
全国や名古屋に出品するタイプの仕込みとのことです。
となるとHD-1とM310酵母の仕込みだと思うのですが・・
こちらは人気もかなりありました。
いけます。


山田錦の40%精米。。1401酵母
・・・このあたりから・・もう幸せ!!


天法です。今回の中で一番華やかなお酒だと思います。
アルプス酵母?かな??
以前磯自慢にいらっしゃった瀬川杜氏は有名ですね。


東一の純米大吟醸斗瓶です。
生でやや熟成感があった。。と思ったら04年のお酒なのでなるほど~という感じがしました。
今年のを飲んで比べてみたいと感じた。


出羽桜の愛山純米大吟醸です。
先日の千葉で飲んだときと少しなんだか違うような・・気のせいかな?
今年から本格的に販売されているようです。


ほか・・会の後半で
25日も一緒だった珍味王来襲??
珍様持参の貴おいしかったよぉ~
どこかで売ってないかしら・・・




     ひょっとこ!(hyottosai!)

お酒の記憶
http://phys.exblog.jp/
お酒の好きな方が集うサイトです→にほんブログ村 酒ブログへ

[PR]

by hyottosai | 2005-11-27 15:16 | 日本酒

黒龍を味わう会 11月25日     @西日暮里 オフ

黒龍を味わう会    @西日暮里 鰻料理の稲毛屋さん

11月25日 鰻料理の稲毛屋さんにて「黒龍を味わう会」が催され、参加してまいりました。今回は遅刻せずに恒例??の呼び声もなし。(ほっとしてます。)笑

蔵元の藪下様がお見えになり、蔵の紹介、挨拶・乾杯をしてくださりました。
石田屋二左衛門さんという方が創業者とのことです。

乾杯はやはり、いいお酒から
ということで二左衛門からです。


乾杯後は徐々にお酒が回されていき、リストの順番に回ってきました。
石田屋は藪下さんが自ら注いで回られてました。


こちらは火いら寿(ひいらず)
大変美しい瓶で、コルクキャップです。雰囲気ありますよね。


前菜です。三種もり

お漬物盛り合わせ


垂れ口本醸造はおそらく一番初めに出回る新酒だと思うのですが、
日本酒度がー6で甘口で飲みやすいのですが、アルコール度数が19くらいあるので飲みすぎるときちゃいますよ~笑

料理もどんどん出てきて、いもの煮物なんですが、甘辛くおいしい。


こちらは吟醸バージョンです。一升瓶



しずくの15BYと16BYです。
瓶がこれまた・・すごいなぁ。
このあたりのお酒になるとさすが文句なし。15と16の違いは??と
どちらかと聞かれたらそれぞれこっちが好きというご意見がありました。
個人的には15がいいかなぁ・・・・1年たっているだけの違いかも知れませんが・・



酒門マークがありますが、酒門の会が企画しているお酒??



焼き鳥とつくねです。
うんま~!!


宴たけなわで・・カメラマンもだんだん手抜きになってきました。爆
すでに半分くらいなくなったお刺身・・爆


とてもきれいな水で、お酒の席にはこういうきれいな水は必需品。
水すらおいしい。
きれいな同士のショットです。笑



こちらは地元福井の郷土料理です。
小鯛のささ漬
さすがにお酒とあうような気がします。
引き締まった鯛の身そして、若干の酸味がここにきていいんですよね~

お燗用の九頭龍(単独の写真はちょっとカメラマンの技術不足により・・失敗しました。爆 どうかお許しくださいませ~)
まあ、その九頭龍ですが・・笑
やはりお燗にするとうまみが引き立つように思いました。
そのままで飲んでもすっきりしていいてスッと飲めるような感じに思えたのですが、お燗にするとうまみが出ているように感じました。
お燗は~・・・という方でも、お燗にしても香りなど気にせずとっつきやすいと思います。


看板といっても良いのではないでしょうか。
あの石田屋です。


八十八号と石田屋を持っていただいて
左が稲毛屋三代目さん
右が黒龍の蔵元さん


シャッターチャンスですよ~!!
みなさんここぞとばかり携帯やカメラをパチパチと(笑

勢揃い
ちなみに画像が悪く、乗せられなかった
九頭龍の純米吟醸 左から3つめ
九頭龍の大吟醸 左から4つめ
ともにお燗で楽しみました。
右から3つめが吟十八号です。


日本酒リスト
  銘柄               使用米 精米歩合  日本酒度 酸度
1:二左衛門 純米大吟醸斗瓶囲い   山田錦 35    +5   1
2:火いら寿 純米大吟醸 生     山田錦 35    +4   1.3
3:本醸造 垂れ口 本醸造 生    五百万石 60・65 -5  1.5
4:吟醸 垂れ口 吟醸 生      五百万石 55   +4   1.3
5:しずく 15BY 大吟醸しずく採り 山田錦 35    
6:しずく 16BY 大吟醸しずく採り 山田錦 35    +5.5 1
7:九頭龍 大吟醸 大吟醸      五百万石 50   +4   1.3
8:九頭龍 純米吟醸 純米吟醸    五百万石・越のしずく 55 +3 1.3
9:純米吟醸三十八号 純米吟醸    山田錦 50    
10:ひやおろし 本醸造原酒     五百万石 65   +2   1.3
11:吟十八号 吟醸生        五百万石 55   +3   1.3
12:八十八号 大吟醸        山田錦 35    +4   1.1
13:石田屋 大吟醸         山田錦 35    +5   1.2


肴リスト
前菜
小鯛のささ漬
お刺身
焼き鳥
つくね
うざく(鰻の酢の物)
煮物
ゆば
ひつまぶし

最後に・・
ちょっと長居しすぎました。お店のかたがたすみませーん。




     ひょっとこ!(hyottosai!)

お酒の記憶
http://phys.exblog.jp/
お酒の好きな方が集うサイトです→にほんブログ村 酒ブログへ

[PR]

by hyottosai | 2005-11-27 13:21 | 日本酒

試験勉強も追い込み

必死こいて勉強してます。


もちろん当たり前ですが今日も
ちゃ
です。
[PR]

by hyottosai | 2005-11-25 01:32 | 日記

来福  山廃 吟醸   愛山 日々草花酵母・・どんなんや?? 茨城 ら

 金曜まで禁酒なので・・飲んでませんが
(金曜は西日暮里)

へぇ~って思えるお酒を発見したので・・

茨城県は来福さんよりかわったお酒が出たとのこと。

来福 山廃吟醸 愛山  日々草花酵母


お花の酵母でお米が愛山で
山廃!!

どんな香?味?

ちょっと興味ありっす。




     ひょっとこ!(hyottosai!)

お酒の記憶
http://phys.exblog.jp/
お酒の好きな方が集うサイトです→にほんブログ村 酒ブログへ

[PR]

by hyottosai | 2005-11-24 18:54 | 日本酒

勤労感謝の日

通常,暦通りの勤務体系なんですが・・

勤労感謝の日
出勤日です。

勤労感謝の日なんだけどなぁ・・
[PR]

by hyottosai | 2005-11-23 09:10 | 日記