都錦 大吟醸 斗壜囲い ト二六、ト六四 金賞受賞タンク酒 斗壜違い


飲み比べて何か違いがあるのか・・・否・・違いはほとんど無いです。
特に香りという面では


300MLの手ごろな瓶です。

しかし、なぜこんなに熟成させていたのでしょう。
しかも多分生では・・ないかと思われます。
それほど生の熟成感は強くは無いですが、少しは感じます。
飲み比べると若干、六四の方が後味に辛さがあるような気がしますが、気のせいかも知れないです。特に熟成させるとその違いは正直どうなんでしょう。
しかし、こうして飲み比べることは面白いです。
こうして何かしら考えることができるのですから。
ちなみに以前別の斗壜のを飲んだ感想です。実は3本セットでした。
斗瓶番号ト10


     ひょっとこ!(hyottosai!)



http://phys.exblog.jp/ 日本酒・地酒のブログ お酒の記憶
ブログランキング
お酒の情報→

[PR]

by hyottosai | 2006-08-31 23:06 | 日本酒

君盃(くんぱい) 純米吟醸斗瓶囲い 生原酒




最近開けた日本酒はコレ
静岡の君盃 くんぱい と読みます。
純米吟醸斗瓶囲いで
名古屋局出品タイプのお酒との情報です。

自宅でちびちび
やってます。

[PR]

by hyottosai | 2006-08-29 01:22 | 日本酒

珍味んさんの会??に参加しました。

珍味んさんの会?であっているのか知らないですが、参加してまいりました。
急遽仕事が無くなったため、参加できることになりました。
この日はいろんな会が重なっていて、突然参加しても大丈夫かなぁ~なんて思いながら聞いてみたらOKとの事でした。
内容を聞くと持ち寄りの会とのことで、お酒もその人それぞれのお好きな銘柄だったり、たまたまお店の人に進められたり、といったことがあるので、いろんなバリエーションを期待してしまいました。
実際に参加したら、知らない銘柄のお酒まで出てきて楽しかったです。

お刺身も美味しかったです。たこ、マグロ、鰹かなぁ?


馬刺しは白いたぶん”たてがみ”だと思うのですが、歯ごたえ十分でまた甘みもあり最高です。普通のお肉の方も大変やわらかくデリシャス!
右はフォアグラのトリュッフルソースかけらしいです。お店に料理を持ち込んでこられたとのこと。フォアグラの甘み、旨みとトリュフのほんのり香ばしいソースがとてもマッチしていて美味しい。こんな料理をつくれるなんて、○○さんってすごい。


お酒たちです。他にも出ました。写真に載ってないのでは、而今のにごり酒、あと僕が持ってきた水芭蕉の大吟醸プレミア


天狗舞の賀酒(がしゅ)純米大吟醸とおそらく初めて出会った露風(ろふう)
露風は黒米のお酒のようです。ワインに近い味がして、酸味もサッパリしていて、普通に酸が強い日本酒とは少し違う感じでした。


三笑楽の大吟醸と春鹿の純米大吟醸 華厳(けごん)


而今の純米吟醸五百万石 こちらは乾杯酒 やわらかくて飲みやすいお酒だと思います。硬いお酒ではないと思うので、冷のままこのまま飲める。
最後の方に、而今のにごりが出たのですが、こちらは少しお燗にしても美味しかったです。
にごりのお燗を飲んだことが無いとのことで、少し試してもらいました。而今なので、もちろん冷でもいけます。
そして、なんと
村祐の純吟古酒です。初めて飲みました。92年ものです。
とてもきれいで、上品に熟成しているお酒でした。変な香りなどはなく、おそらく氷温管理されたお酒ではないかと推測します。少しだけ苦さがありましたが、上品に熟成しており、古酒苦手な人にも少し飲ませてあげたくなるタイプでした。


雑賀の純吟、と僕の持ち込み砂潟です。
雑賀では和歌山の雑賀衆という戦国時代の鉄砲隊の話などのお話で盛り上がりました。
雑賀孫一というお酒も以前あったと思います。
僕の持ち込みは唯一生酛の純吟、冷でもぬるめの燗でもOKでした。
ただ、この日のラインナップでは一番酸味があるタイプなのでどうだったでしょう。
でも最後にはほとんど空になっていたからうれしかった。


楯野川の純吟山田錦、あとこれは珍しい、久しぶりに目にした豊国(福島の酒です。)
楯野川は山形のお酒にしては酸味を感じるお酒だと以前から思っていたのですが、美味しいお酒です。それと豊国。
飛露喜と天明の間にあるとても小さな蔵 会津坂下(あいづばんげ)の蔵です。
タンク2本しか作ってないそうです。純吟と大吟、今年金賞らしいです。


茨城県のお酒で土というお酒らしいです。すっきりいただけるお酒だと思います。飲みやすいです。
それとビールですが、一升瓶のビールです。珍しいですよね。華やかなビールでした。


こうしてみると、統率の無いお酒のラインナップに思えるのですが、それぞれの個性があって、何よりお持ちいただいた人の思い入れなどのお話を聞くととても楽しく飲めました。
また、あまり飲まないお酒や初めて飲むお酒などの発見もあり楽しい会でした。料理も本当に美味しかったんですよ。


ひょっとこ!(hyottosai!)

http://phys.exblog.jp/ 日本酒・地酒のブログ お酒の記憶
ブログランキング
お酒の情報→

[PR]

by hyottosai | 2006-08-27 19:15 | 日本酒

LEWIS ALEC'S BLEND(ルイス アレックスブレンド)

写真の通りNAPA(カリフォルニア)のワインです。

アレックスブレンドとは確か
シラーとメルローのブレンドだったと思います。(ともに葡萄の品種です。)
割合は・・忘れましたが、半々かシラーが多かったと思います。
とても色が濃いワインで、濃厚
ただ、あまりコテコテした感じがしないところがいいです。
トースト系の香りかな・・カシス?っぽい?
美味しいですが、なかなか売ってない。
確かUSのショップで購入したと思います。

結構前ですが、シラーを飲んだ時の感想です。
ルイス シラー

ひょっとこ!(hyottosai!)

http://phys.exblog.jp/ 日本酒・地酒のブログ お酒の記憶
ブログランキング
お酒の情報→

[PR]

by hyottosai | 2006-08-26 13:56 | ワイン

大森 吟吟にて

大森 吟吟にて


みえにくいですが・・・左からひらまさ
ちぬ
〆さば
せいご
ちこ鯛の昆布〆?


グラス一杯480円なのを良いことに
飲む飲む
写真に写っているお酒全部です。
十四代 純吟愛山、而今 純米吟醸 山田錦16BY、大那 山廃純米などなど


他に出し巻き卵なども頼んだのです。
やっぱお刺身は美味しいよん。


     ひょっとこ!(hyottosai!)



http://phys.exblog.jp/ 日本酒・地酒のブログ お酒の記憶
ブログランキング
お酒の情報→

[PR]

by hyottosai | 2006-08-23 12:13 | 飲み屋

尾瀬の酒 水芭蕉 大吟醸プレミア

尾瀬の酒 水芭蕉 大吟醸プレミア

ちょいと飲みたいなぁ~
なんてときに最適 1合
180ML瓶です。


これ一本一本
シール張ったり、あの紙?大変だろうなぁ。。小さい瓶だとそれだけ工数がかかってそうです。

小さい瓶なので
オロナミンCやリポビタンみたいに片手でぐいぃ~っと飲めそうですが、
ちゃんとお上品に飲みました。



ひょっとこ!(hyottosai!)

http://phys.exblog.jp/ 日本酒・地酒のブログ お酒の記憶
ブログランキング
お酒の情報→

[PR]

by hyottosai | 2006-08-19 15:01 | 日本酒

お盆休みでも 池尻は  珍しい 十四代 純米大吟醸 山田40

池尻のお店

まあ、お店の名前とか場所かくしてきましたが、あるお店の紹介のHPにお店の詳しい場所は公表しないでほしい。とお兄さんのコメント書いてありました。
しかし、お店の許可を得ているのか得てないのか、お店の名前や住所がおおっぴらになっているブログが最近出てきましたので、最近は書いちゃってもいいことになったのかな?とも思いましたが、まだ伏せることにします。(だって僕自身に聞いてないから)

普通のお店がお休み中のところ
お盆も無休でこのお店はやってました。
ガラガラかなぁ~って思ったのですが、意外と人が入ってました。
この日は僕にとってはとても早い時間から一人でのりこむ。笑

「はやいね。」などといわれたような気がする。
席に座ったら、
「奥播磨の××純米飲んだんだって?早いね~」
などと会話して、はじめの一杯目は
十四代の純米大吟醸
5勺で頼む。
これは珍しい。4合で一部、ごく一部今までも売っていたのは知っているのですが・・
(多分山形限定かも知れない。それと確かファーストクラスで・・とか何とか)
山田錦 40%精米の純米大吟醸です。
へぇ~一升瓶ですか。珍しいですねぇ~
でお味は。。個人的にはまあまあ。といったところ。
大吟醸の方が好きかも知れない。

おつまみで
とこぶし
メバル煮つけ
を注文しました。

このお店
水はいつも仕込み水です。
しかも、一升瓶をドンと置いてくれます。
この日も一人だったのですが、広島の蔵の仕込み水が封切りでドン。
その仕込み水を2/5ほども飲んでしまった。笑

お酒は5勺なのであっという間に飲み干し。。
続いて
睡龍 純米酒 常温でと注文。
彗万齢 このお酒は焼酎を混ぜているとのこと
普通 米、米麹、醸造アルコールだよなぁ・・
米、米麹、焼酎
なんて。
少し味が焼酎っぽい。
サービス?でありさわ
という長野の佐久の花という蔵の焼酎で作ったお酒と比べる。
こちらはとてもきれいでうまい。
しかも一升瓶で安いんだそうです。
この焼酎を使用する作り方、いくつかの蔵で試しているとのことをきいたのですが、なかなか上手くいかないとも聞きました。

しばらく居座ったのですが、やや込んできたので、早めに退散。

ひょっとこ!(hyottosai!)

http://phys.exblog.jp/ 日本酒・地酒のブログ お酒の記憶
ブログランキング
お酒の情報→

[PR]

by hyottosai | 2006-08-19 09:06 | 飲み屋

北海道出身なので

一応高校野球も北海道代表が勝つと嬉しいのです。
[PR]

by hyottosai | 2006-08-15 11:07 | 日本酒

昼飯

アジアンなんちゃらパスタの大盛り
注文

勝手に上に乗っている野菜をイタリアンパセリと思い込んで、大量に食べたら
パクチーだった。

あまり得意ではないので、大量に水を飲んでごまかす。笑

やめとけばよかったかな?
洋風なパスタにしておけばよかった
[PR]

by hyottosai | 2006-08-14 13:11 | 日記

やっぱ今日は世の中は休みの人が多いのか・・

あまり忙しくない・・というか忙しくない・・・・
[PR]

by hyottosai | 2006-08-14 11:36 | 日記