11月1日は・・未踏の地 荒砥に行ってきます。

山形新幹線で
赤湯という駅から
山形フラワーライナーという電車に乗っていくそうです。
その最終地点 荒砥
白鷹町という地名らしいのですが、良く調べると
おいしそうなお蕎麦が・・・・・

でも今回車ではないので行けないっす。
(田舎のちょっとは歩いていくと・・・・ だったりします。)

しかし・・・東京から4時間以上かかる・・


--------------------------
東京から山形新幹線に乗って赤湯まで行きました。
JR東日本の新幹線に乗ると前の座席の後ろに小袋(網状の)がありますが、その中にとらんヴェールという小冊子があり、自由に持ち帰れるのですが、11月号は長期熟成酒の旅という特集がありました。ちょうど向かう山形の蔵から出ている長期熟成酒とサーヴィスしているレストランなどの紹介がありました。
その小冊子を読みながら
「おいしそうな料理・・お酒・・」と涎が出そうな感じになります。

東京から2時間30分ほどで赤湯に到着します。
そこから山形フラワーライナーという電車にそのまま乗り換えて、荒砥という地名へ向かいます。
白鷹町というところらしいのです。
フラワーライナーは面白い列車で、車内で無線LANが使用できます。
こんな列車は初めて乗りました。
電気ではなくおそらくディーゼルですが、
ディーゼルの単車両のワンマン車。
どうやって無線LANが使用できるのか・・・・

風景はほとんど田んぼの中を通って行きます。
この次期紅葉で美しい山の風景を見ながら良い感じでした。ちょっとした小旅行の気分です。

1時間ほどで荒砥に着きました。
この白鷹町はお蕎麦が美味しい地方らしいですが、予約が必要だったり、駅から遠かったりしますので山形の蕎麦の中でも蕎麦ツウがうなるというポスターがあったのですが、蕎麦は食べることができませんでした。
しかしちょうど昼ごろ到着したのですが、食事を取ろうと思ってぶらぶらしていたのですが、お店が無い。
一応駅の人に聞いていた普通の食堂のような場所で食事をしました。

蕎麦が食べられなくて残念なのですが、たまにはきれいな空気を吸って野暮用を済ませてそそくさと帰宅することにします。
しかしなぜこのような場所に来なくてはいけないのか・・・なぞでしょ?笑

記 フラワーライナー車中にて
[PR]

by hyottosai | 2006-10-30 20:28 | 日記

市ヶ谷のあのお店が・・・

なんと市ヶ谷のお店が
11月18日で閉店とのことです。
[PR]

by hyottosai | 2006-10-29 12:00 | 日本酒

天狗舞 純米大吟醸 雄町 赤磐産



今夜は石川県の車多酒造の
「天狗舞 純米大吟醸 雄町」
を開けてみました。

以前「中三郎 おりがらみ」も大変すばらしいお酒で驚きだったのですが、
こちらの純米大吟醸 雄町も大変いいです。
タイプ的にはちょっと中三郎とは違うように思うのですが、
やや酸味が高めに感じるのですが、やはり大変きれいなお酒でした。
天狗舞はそんなに香りが立つタイプのお酒を知らないのですが、こちらの雄町も香りはあまり無く、大変きれいに飲めます。
ややぬるめになってくると、酸味を感じます。中三郎より太い感じもします。
酸味が料理などとあわせたときにも美味しいのではないかと感じました。
とこぶしの煮物・・食べたい。。けど今日の食材にはとこぶしは無し。笑

ちなみに今日のよるご飯は
納豆と普通のご飯
焼きビーフンと野菜を炒めた料理




ひょっとこ!(hyottosai!)


株式会社車多酒造
石川県白山市坊丸町60番地1
天狗舞の車多酒造
[PR]

by hyottosai | 2006-10-26 01:34 | 日本酒

全国清酒品評会発足100年お祝いパーティ

全国清酒品評会 全記録復刻記念

明治40年 第一回全国清酒品評会が開かれたそうです。
その全記録が復刻したというとても偉大なこと。
をお祝いするパーティが催されました。




細かくは
MIXIに書きます。
[PR]

by hyottosai | 2006-10-25 00:12 | 日本酒

イタリア VS スペイン

イタリア タウラージ01
スペイン 大好きな73年のワイン


01年のすばらしいTAURASI
香り、味ともに文句なし。
SALVATORE MOLETTIERI

73年のスペイン
ややオレンジかかった、色香りともに熟成感があります。
とてもすばらしい香り。
味わいはやや薄めですが、とてもまろやか
[PR]

by hyottosai | 2006-10-24 02:25 | ワイン

久々ドライブで,


千葉から東金有料道路を経由して、波乗り道路(有料 成東~上総一ノ宮付近まで)
を経由して御宿まで行ってきました。

海のシーズンもオフに近いので(サーファー達にとってはいつでもシーズンかも知れません)意外と道路は空いてました。
東金までもあっという間
電車で行くと、東金まで4,50分はかかる。手前の大網白里なら30分くらいでいける。(ただ海までバスかな?電車無いんです。茂原-上総一ノ宮-大原・・・と電車でいけるのですが、九十九里にはバスしかないと思います。)

今回の御宿行きの目的は・・・・伊勢海老
御宿では伊勢海老祭りが行われています。

東京から千葉までは住宅地、大きめの駅近くではオフィスビルとずっと続くのですが、千葉から先、内房線、外房線、総武本線の沿線ではだんだんのどかな風景が広がりだします。
(電車の本数も少なくなる)
電車で行くと、単線に入ると待ち合わせなどあり、結構時間がかかる場合もあります。
今回は自由度の利く車で行くことにしました。
(都会では駐車スペースが無くて困るのですが、都会をはなれると、車は必須だったりします。)
自宅を出て東金へ。
車で普通に行って、30分くらいです。車もまばらなので意外と早い。
東金でちょっと飲み物など買出しして、今度は波乗り道路に乗るために海岸の方へ向かいます。。
海岸へ抜ける道路は数本あります。片貝道路、豊海道路・・などと呼ばれる。
(海岸の名前です)
それほど複雑に道が入り組んではいないので、おおよそ案内板の通りに行けば迷わず行けます。
豊海道路をずっと走り、海岸にぶつかります。少し手前を右に曲がり海岸線をずっと行くと波乗り道路となります。
波乗り道路(正式名称かは判らないですが・・)
途中料金所があり400円を支払う。
ほとんど直線で数十メートル、数百メートルは車も無くて、対向車もたまにすれ違う程度なのですが、気持ちが良い。しばらく信号も無い。
(おそらく、波乗り道路を使わなくても、少し内側に普通の一般道もあると思います。)ちょうど良い日の光、窓を開けると気持ち良い風。音楽を流しながら走る。
超キモチイ。

九十九里の砂浜をずっと眺めながら行ける。
サーフィンを楽しむ人、
なんていうのかな??パラグライダーのような(でいいのかな?)のようなのをつけて遊ぶのがはやっているようだ。(笑)正式な名称が判らない。(笑)
そんな風景を左手に眺めてずっと行ける。とても気持ちがいい。

波乗り道路を抜けるとやや車の数も多くなりますが、夏のシーズンよりずっと走りやすい。

友達と
後ろの運転している
ねーちゃん。。
かわいいじゃん・・
などとアホっぽい会話がまた良い。(爆)

そんなこんなで、友達と後ろのかわいい?ねーちゃんを気にしつつ
御宿へ到着。
到着してころにはちょうど1時くらいでお腹もすく。
昼はお鮨。

なんだか左下に何かのっていたような感じでしたが、ここには伊勢海老のヘッドがあって
味噌汁にしてもらいました。


ネタは左上から
ホウボウ、きんめ、真鯛
鰹、アジ、蒸しあわび
伊勢海老、サザエ
です。
伊勢海老は鮨サイズのやや小ぶり。
でもこりこりしていて美味しかった。

どうせここまで来たのだから、もう一匹。。ちょっ奮発して
伊勢海老の丸焼き
う~ん。。香ばしい。おいちい。。。。
メニューを見ると、御宿の地酒「岩の井」がありました。
純米酒、山廃、純米大吟醸・・・と
(車さえ運転してなければ・・)
絶対地元の地酒と地魚・・合うはずだ。と思いながら。今度はつれてきてもらうか電車で来ることを誓う。(笑)

おなかいっぱいになったところで
御宿海岸へ


この時期の海もなかなかいい感じです。



     ひょっとこ!(hyottosai!)




[PR]

by hyottosai | 2006-10-23 02:31 | 日記

19


本日の首相官邸メルマガを読んで改めて思ったのですが、拉致、交通事故(メルマガでは飲酒運転について書いてました)

特に僕より若い人が
拉致によって、人生を奪われ、交通事故によって奪われる事がどんなに悲しいことか。

これからいろんなことを経験したかっただろうに。
友達、両親と楽しく・笑顔で過ごせただろうに。

僕自身、いろんな経験や人々の愛を受けて今があるのですが、もしその形が違っていたらと思うと想像もできないです。
そう思うと、飲酒運転で小学生や幼児の命が奪われたり、拉致でいきなり見知らぬ国につれて行かれたりしている方々(身内の方々)がどんな思いをされているのか。
第三者が想像もできないことなのでしょうが大変心が痛みます。

僕なんかがこうやって思ったり、書いたりすると被害を受けられた方々には大変申し訳ないような思いもします。
ただ、少なくとも単にニュースを聞くと本当にショックで、もうこんなニュースが無いことを本当に思うのです。

僕もお酒を飲む人間ですが、
飲酒運転は絶対にしません。
当たり前のことを書いてますが、今の現状やニュースを見ていると
当たり前の認識に差異があるように感じられますし・・・
僕なんかが書かなくても良いことだとも思うのですが、こんな男一人だとしても再認識することは大切だと思うのであります。



     ひょっとこ!(hyottosai!)




[PR]

by hyottosai | 2006-10-20 09:07 | 日記

び・びーる のみてぇ

キンキンに冷えたビールが飲みたいのぉ。。

お店もナンもない。。

日本酒はあるが・・
冷蔵庫に入れてないので(ってかココはないんじゃ。)
まあ、御燗にしても旨い酒なんじゃが。。

今冷えたビールが飲みたいのぉ~
[PR]

by hyottosai | 2006-10-18 23:06 | 日記

茨城で武勇を飲む

茨城といえば・・・郷の誉などが思い浮かぶ。。。


結城に武勇あり。

派手な香りはなし。
でも落ち着いた料理に抜群に合うお酒。
そんなお酒が武勇だと思ってます。

今回飲んだのは
武勇 兵庫山田錦60精米 熊本酵母仕込の
武勇でした。

ややぬるめでいただく。
お冷でも良いですが、冷えすぎはダメ
いやみの無い香り、素朴。
そんな中に素材をそのまま感じることのできるお酒
そんな気がしました。
色をつけるといろんなお酒に化ける。
それはそれで凄い技術。
旨いお酒も数多い
でも、いっけん素朴で1杯だけだと判らないようなそんなお酒えすが、
盃を続けても良い。
そんなお酒だと思います。


誰か今度、一緒に飲もうよ。
[PR]

by hyottosai | 2006-10-17 23:24 | 日本酒

栃木県某所(結構奥地・・)

うぅぅぅぅ~

酒屋がある!!!
[PR]

by hyottosai | 2006-10-17 00:54 | 日本酒