初亀 本醸造 生原酒 (10日以内に飲んでください。)

このお酒
初亀の本醸造 生原酒 なのですが、賞味期限が製造日より10日以内
というお酒です。

ちなみに製造日 3月8日です。

それを先日もらいました。(笑)


通常
無濾過生原酒という状態ではお目にかかれない初亀

いただき物のお酒ですので、特にありがたくいただきました。
・・全然まだまだ行けまっせ!
と思う。
[PR]

by hyottosai | 2006-11-29 00:13 | 日本酒

先日のお酒の記憶

先日飲んだお酒
鶴齢 大吟醸生原酒
石田屋 純米大吟醸 新谷杜氏のころの酒
千代むすび 強力 純米吟醸 袋取り おおにごり
三重錦 うすにごり
五人娘 生酛 自然のまんま
上喜元 純米吟醸 佐藤正一
龍力 かすみ酒 山田錦
鳳凰美田 大吟醸 全国鑑評会出品区分酒
大吟醸 桜吹雪
義侠 純米吟醸 40%
鳳凰美田 平成17年度 お田植祭記念酒
鯉川 純米大吟醸 亀の尾
鳳凰美田 純米吟醸 原酒
志太泉 大吟醸
秀峰 大吟醸
コノスル 20バレル メルロ 00年
凱陣 本醸造
貴 純米大吟醸 斗瓶囲い
吟醸 及川 おりがらみ
喜多の華 大古酒
忠  写真写りが悪くラベルの文字しか解読不能・・・
而今 大吟醸 生
志太泉 千葉真一
・・・





ひょっとこ!(hyottosai!)


[PR]

by hyottosai | 2006-11-28 23:31 | 日本酒

この龍力どうするか・・

まーさんの会で
もらったのです。

裏には10℃以下で保存とあるが・・・・個人的に飲むとしたら
酸もあるし、丈夫そうなきもするけど・・
あんまり冷やしすぎないようにして引っ張りたいです。
とおる兄さんちっくに言うと
ヘンタイ系っぽくなって、旨みがますます増すような気もするのですが・・
(あそこは生のお酒も意外と高めの場所で引っ張っているお酒もあります。)
・・あっ
ヘンタイ系って変な意味じゃなくて、コクがあって旨みがあるタイプのお酒で・・・

ちなみに少しぬるめにつけて見ました。
なかなかいいですね。
原酒なので少しだけ割ってもいいような気がします。


先日友達からもらった琉球グラスで。。


あっ
今日の夜は
豆腐を使った煮物
粕汁です。粕は香露の粕です。
(粕がだんだん少なくなってきた。)

・・・・・・・
実は昨夜食べて変だなぁ~って思ったんです・・・
岩塩と砂糖を間違えて入れてました。爆
今になって岩塩を投入・・・・・・
[PR]

by hyottosai | 2006-11-23 23:40 | 日本酒

ERRAZURIZ   LA CUMBRE SHIRAZ 03




濃い紫色で
香りはとても華やかでいいのです。
味はそんなにこってりしつこくなく、ほんのり甘みもあり、シラーズっぽいスパイシーな感じが後に出てくる。
なかなかいいワインじゃん?
チリのワインなのですが、シラーズなんですね~
[PR]

by hyottosai | 2006-11-23 00:25 | ワイン

今日は仕事で常磐線は・・・


水戸まで来ています・・・・

でも本当はもう少し先まで行きます。
[PR]

by hyottosai | 2006-11-21 10:23 | 日記

まーさんの会 市ヶ谷

みくにが閉店します~
まーさんの会はまだまだ続きます~♪

このみくにというお店を知ったのは
日本酒を飲み始めて数年たって、YAHOOの掲示板を時々利用していたころのこと。
まーさんの会という私的な集まりが日本酒の会をしているとの事でお誘いを受けました。
確か僕が始めて参加したのは、義侠というお酒をビンテージごとに飲み比べをする企画の会だったように思います。
そのメイン会場が市ヶ谷のみくにでした。
そのみくにが18日をもってお店を閉めることになりました。
そのことは先月のお酒の会で知り、18日にお店の最後の会をすることになりました。

ここでの会は僕に
いろいろなお酒を知る機会を与えてくれた場所のひとつです。
この場所でいろんなお酒と出会いました。
いろんなお酒、料理、人と出会うたびに、いろいろなことが発見できて、時には自分の視野の狭さに気づかされることもありました。
いろんなお酒と出会い、人と出会い、いろんな感想を思ったり、聞いたり・・・
とても勉強させていただきました。
今思い返すととてもたくさんのお酒たちと出会い、酔っ払い達が好き勝手なことを言って、飲み干されていきました。(笑)

僕は日本酒が好きです。
飲むのも好きですし、それに関係するいろんなことに興味があります。
そしてそこ事で心躍る自分が居ます。
そんな自分に気が付くと本当に好きなんだなぁ~って思います。


みくにの店内




まだ静だなぁ~
今のうちに写真取っちゃえ♪
テーブルしか見えないですが、ちゃんとお座敷の部屋もあるのです。





で今回も飲まれたお酒たちを・・・・

龍力・・
以前、僕が龍力の龍ちゃんをこの会にお連れしたことがあり、まーさんも関西人なのでお話が盛り上がっていたことを思い出します。
今は龍ちゃんもお酒造り始めてますが、ブラインドで龍力の特別純米生原酒シリーズの
山田錦、山田穂、神力、雄町
を飲み比べてブラインドで当てて見よう!
なんてこともしたっけ?
流石に龍ちゃんは全部あてました。


龍力といえば、どっしりしたお酒。
熊本9号酵母にこだわる。
山田錦にこだわる。(特に秋津、上三草、吉川米田など・・他にも上松、上中・・・といった特A地区で特上の山田錦にこだわる)
といったイメージが強いです。
ちなみにこの山田錦はお米の名前です。
写真の雄町、神力、山田穂もお酒作る時のお米の名前なんですよ~



乾杯酒となった・・僕は初めて飲みました。


杣の天狗(そまのてんぐってよむんだよ)
木槽天秤しぼり生原酒
若干滓が絡んでいて、酸味もある。
滋賀の不老泉という銘柄が有名です。




山口の永山本家 
山口の男山、そして貴という銘柄
私たちは通称・・・ごりさん(笑)
さわやかな発泡感があって飲みやすいです。




そしてこういうお酒の会ではベタですが十四代


十四代でも春先に出てくる槽口シリーズ
龍の落とし子です。
槽口シリーズでもわりと最近出た龍の落とし子で醸したお酒
ちなみに龍の落とし子はこの十四代の高木酒造が開発したお米と言われています。
やわらかくてまろやかな反面、少し生のお酒で引っ張りすぎた感じを受けます。





秋田のお酒 福小町の大吟醸
香りがかなり豊かですが、今の時期まで引っ張っても
苦さが出なく柔らか味も感じる。





静岡の小さな蔵です。萩錦
蔵の方とも春、秋とお会いして楽しく会話ができたことを覚えております。
このお酒はこんなラベルというか・・・なんと静岡県の純米の部の出品酒です。
静岡県の出品酒ということで、香りが立つ感じの大吟醸はNGなので
落ち着いた中にきれいで輪郭のある純米大吟醸
大変飲みやすいお酒でした。




こちらは日本酒を愛する海老ちゃんがMIXIで蔵元さんから送ってもらったという

キターー  (本当はぴったりくる絵文字があるんでしょうけど・・)
という酒らしい。(笑)
まだ閉じこもった感じで広がりがもう少しほしい気がするのですが、素質があるように思います。
1石仕込みという小さい仕込みで、小さいとお酒の悪いところも目立つと言われているなか
きれいに仕上がったという印象があります。
白露というともう少し香りがする印象があったのですが、抑えられた感じ。





花菱 の山廃純米酒 長期熟成酒
蜂蜜のような色合いに、紹興酒のを連想させる香り。
これぞ古酒
と思わせる感じ。照り。
ちょうどいま(11月ですが)JR東日本の新幹線に乗ると、社内の座席に長期熟成酒と料理の記事がありました。
体に優しいとされる長期熟成酒




実は龍力に隠しだまがあって・・・これ


龍力といえば牛処・・・今はそういわないか(超少数の間で一時言われた 爆)
池袋西武 よく龍力の試飲販売が行われる。
まだ龍ちゃんがデビューする前・・龍ちゃんも試飲販売していたんですよ。
そのデビューする前。。龍力の営業といえば東日本でこの人。。久原さん(今でも元気)
とお会いしてなんと一升瓶を2本購入してしまった思い出のお酒。
一時期、龍力が来る。久原さんがくるということで押し寄せたものです。爆
一緒に営業の仕事終わりに飲みに行ったこともあった。懐かしいなぁ~






村祐というお酒 新潟です。
さわやかで清涼感のあるお酒という印象の強い
ここ数年都内でも時々見かける銘柄です。





これ、影大吟ですよね。
根知男山の。。
稲毛屋さんで根知男山の会があったのでこのラベル覚えてます。
コクや旨みも多少感じる大吟醸で飲んで旨いそんな感じがしました。






さっきの影大吟もこの志太泉も4合瓶ですので20人以上参加者がいらっしゃるのでそんなにたくさんは飲めないのですが、これは9年くらい寝ている大吟醸を低温で寝かせたお酒とのことです。
ぱっと飲んだだけだとそんなに寝ている感じはしないようなきれいな古酒であり、苦味なども無く
ダレた感じもなくて、ほんのり熟成感が心地よいすばらしいお酒だと思います。





福島の会津坂下のお酒、天明
五百万石と美山錦の大吟醸無加圧酒の飲み比べ

香りはあまり立たなくて、少し噛み応えもあるような五百万石の大吟醸
方や華やかで香りのする美山錦の大吟醸
タイプが異なる2種類をこうして一つのテーブルに並べて飲めることはうれしいことでした。
香りなどのタイプがちょっと違うので造り方も違うのかな?


愛知の常盤
今飲むと熟成感がやや強めで少しぼてっとしている感じがします。春にも飲んでみたかった。
東洋美人は少し薬草チックな感じこ含みと愛山のお酒に良く感じる甘みのあるお酒だと思いました。山口の蔵です。




みくに名物の鯖の焼き物
かなり大きい鯖です。
香ばしさと、思ったより油っぽくない感じで食べられる。
この鯖とちょっと旨みのあるタイプのお酒とあわせると美味しいっすよ。。



おまけ・・・
ルイ・ジャド(LOUIS・JADOT)のボージョレ Beaujolais Villages
いわゆる ボージョレ・ヌーボ

濃すぎず、さわやかでほんのり甘みがある(Beaujolaisのワインに僕は感じるタイプ)


会は土曜日の17時からゆるりと始まったのですが、そのうち寝てしまう人もいたり、
まるで自宅で飲んでいるかののように横になったり
お座敷で飲んでいる醍醐味を十分楽しめました。笑

こんな自由のきく会場もう他に無いかも・・

     ひょっとこ!(hyottosai!)




[PR]

by hyottosai | 2006-11-20 23:27 | 日本酒

第2回 大吟醸を味わう会    IN 千駄木 稲毛屋

こんにちは!いつも元気な忽之斎。です。(笑)

先日開催されたいつもお世話になっている、千駄木の稲毛屋さんで今年最期の大吟醸を味わう会が催されました。

今回のお食事リスト
・前菜 (豆腐の味噌漬、牡蠣の佃煮、桜海老入り出汁まき玉子)
・お刺身(豊後水道の鯛、氷見のぶり)
・焼き鳥
・つくね
・鰻のたたき風
・九条ねぎのぬた
・煮物(音更のかぼちゃ煮 おとふけって読みます。)
・トマトサラダ
・ひつまぶし
・厚揚げのみぞれ和え


お酒リスト
1.而今 金賞酒 16BY
2.波瀬 正吉 大吟醸 生 15BY
3.長珍 純米大吟醸 生原酒 17BY
4.松の寿 純米大吟醸 しずく 16BY
5.志太泉 純米大吟醸無濾過生原酒 13BY
6.悦凱陣 純米大吟醸 しずく 15BY
7.蓬来泉 純米大吟醸 生 15BY
8.天狗舞 山廃 純米大吟醸 16BY
9.夢心 大吟醸 10年 7BY
10.森の翠 純米大吟醸 10年 7BY
11.辨天娘 純米大吟醸 あらばしり 17BY
12.喜久泉 大吟醸斗瓶囲い 金賞酒 14BY
13.澤屋まつもと 純米大吟醸 しずく 15BY
14.白岳仙 純米大吟醸 愛山 17BY
15.賀茂金秀 桜吹雪 大吟醸 16BY



お酒の感想
(特に古酒も含まれて保存、瓶差もあると思うのですべてのお酒に当てはまるかわかりません。このときに飲んだお酒の個人的な感想です。)

1.而今 去年の金賞酒です。とても若い蔵元なのですが、而今を醸して初めてで金賞をとった貴重なお酒です。
ただ、感想としては春先に而今の会を行ったときも感じたのですが、やや苦味がでてきてそのの年に味わったほうが金賞酒らしさがあったのではないかと感じます。

2.波瀬 正吉 15BY 首5-??という斗壜番号。15BYでも生なのに悪い生っぽい熟成感が少ないように思います。逆に、丸みを帯びてとても美味しいお酒でした。

3.長珍 愛知県の小さな蔵なのですが、順番的に而今、波瀬 正吉・・とお酒だけで回ってきてはややかわいそうな感じがしました。
1、2のお酒は酸味があまり感じなくて、しかも熟成しているタイプですが、この長珍は酸も感じますし、まだまだこれから飲みやすくなるのではないか?と感じます。
後でお燗にしてみたのを少し飲んだのですが・・・これが抜群に旨かった。
いくつかお燗を試しました。凱陣 辨天娘・・今の時点ではこの長珍がすばらしかったです。冷酒の状態で味わうなら、順番は後か脂のある料理などと一緒にいただきたい。

4.松の寿 栃木の蔵でとてもがんばっている蔵。個人的にもこのお酒と今年のお酒を冷蔵庫に保持しています。(笑)
昨年のお酒ですが、昨年飲んだときは酸がやや高めでしたが、秋くらいはとても美味しかった。今飲むとやや生熟感がありましたが、味としては丸くなっているように思います。
(このあたりのお酒から生熟論議勃発・・笑)

5.志太泉 13BY 高橋杜氏のころのお酒
ちょっと生で粘りすぎか・・
(実はこの会の翌日・・8BYの火入れの大吟醸を飲んだのですが・・こちらはすばらしい熟成を遂げているように感じた)

6.悦凱陣 15BY 無濾過生で、酸が2もあり、口に運んだときのインパクトがあるのですが、とても歯切れよく、しっかりしたお酒じゃないか。と感じました。
おそらく原酒 (18~19)

7.蓬来泉 個人的に感じるのですが、蓬来泉の純米大吟醸生シリーズはあまり熟成させないほうがいいような気がする・・気のせいかな。

8.天狗舞 山廃純米大吟醸 まろやかで、どなたかがイメージしていた山廃とは少し違った印象だったのか。「これ山廃?」って聞こえてきました。

9.夢心 大吟醸 10年 10年も経っているの?という印象
ただ、今までずっと生のお酒が続いてます。1の而今以外すべて生酒なのですが
そのギャップがあるかな。それとわからないですが、桐箱に入っていてもしデパートの常温などの陳列棚に並ぶのを想定したお酒なら、火入れのをきちんとしてあまり変化がおき難い状態につくっているのかも知れない・・とかんじました。

10.森の翠 これも結構いいお酒で程よい熟成感がすごくいい。
じつは少し前なのですが、森の翠の純米大吟醸の良く似たヴィンテージのお酒を飲んで旨かったことを思い出しました。(多分同じお酒だと思うのですが・・)

11.辨天娘 上澄みを飲むと酸味を思いっきり感じるのですが、混ぜた状態で飲むとなぜかまろやか。
ただ、、ちょっと若渋い。普通の純米酒の方が好きかもしれない。
燗にしてみたが・・う~ん。やっぱ普通の純米酒の方がすきなか。

12.喜久泉 このお酒は文句は言いません。とても美味しいです。
熟成させてないお酒もとても飲みやすくてすいすい飲める感じだと思うのですが、本当にいい感じ。熟成感は感じない。以前買った蔵1年熟成の同酒より美味しいぞ。。
(もう少しおけば同じ感じになるのかな? 違うか・・)

13.澤屋まつもと
以前まーさんの会で うるとら大吟醸 純米大吟を飲んだのですが、こちらのほうが味的に好み。熟成期間が違うのでなんともいえないですが・・

14.白岳仙 やや薬草っぽい感覚と愛山のお酒に良く感じる甘みが心地よくて・・・
などと思うのですが・・このあたりからお酒に負けてくる あたしの感覚 爆

15.賀茂金秀 このお酒は目が覚めるような華やかで香りがとても立つお酒。
ちょっと最期にこの香りはいいのか悪いのか・・・香りが立つタイプの大吟醸として比べて飲むととてもいいのかも知れないですが・・


今回の個人的ヒット酒(飲んだ順番にも影響されるのかも知れないですが・・)
2.波瀬 正吉
3.長珍 特に燗にすると旨かったのと焼き鳥や鰻料理といい感じかな。
6.凱陣
12.喜久泉












95年ですが(飲んだのも以前のことです)




ひょっとこ!(hyottosai!)





稲毛屋
東京都文京区千駄木3~49~4
http://www006.upp.so-net.ne.jp/inageya/
[PR]

by hyottosai | 2006-11-19 18:45 | 日本酒

市ヶ谷 みくにで日本酒持ち寄り

市ヶ谷 みくに でお酒の会

Xさん持込の
宗玄 お米違いの純米生原酒 3種類 山田錦 八反錦 五百万石
ある意味すごいお酒だった 松の司 特別本醸造 生

ちぇぶちゃん持ち込み?
池月 純米大吟醸

私、忽之斎。持込の
水芭蕉 大吟醸プレミア 180ML×3
岩の井 山廃純米酒 300ML






宗玄はしっかりした味わいを持ったお酒で飲み応えもある。
個人的には好きなお酒です。
山田錦は一番癖がなくて芯がしっかりしているという感じ。
八反錦はやや薬草っぽい香りがした。
五百万石が一番味が乗っているという感じで飲み頃の時期なのかも知れないです。
そういえば坂口杜氏
とりあえず今年限りと聞きましたが、来年からはどこで酒造りするのだろう。。

池月も純米大吟醸ですが、50%精米で、大吟ですよ。という感じというかふくよかという表現がいいかな。
水芭蕉 これぞ大吟醸というようなお酒でこのお酒の面子だとちょっとある意味厳しさを感じた。きれい。
岩の井 山廃ですが、いいです。山廃が苦手な人でも飲みやすいタイプだと思います。
(山廃苦手って時々聞きますので・・)
で。。
最後に
特別本醸造 松の司 生・・・・・・・・95年(笑)
これ・・・95年。
でもおそらく多くの人がその年代を聞かないで飲んで、わからないように思います。
まず、よくあまり削っていないお米の熟成酒で時々見られる、アミノ酸の沈殿物のようなものはまったくない。注いだときに感じたのですが、色も多少はあるのですが、ちょっと黄色かかっているかなぁ~程度
熟成感は確かにあるのですが、生っぽい熟成感が本当に少ない。
しかも、ややぬるい状態(冷)で飲んだのですが、やわらかくて、香りもおかしくなく
すいすい飲めてしまいそうなお酒。大変まろやかです。
少し燗にしてみたのですが、また旨みが出てくるのですが、すいすい飲めてしまう。
管理がよいのでは?というのはもちろん管理だけでは超えられない本醸造の生の熟成酒でこの状態というのは驚き。
こんな本醸造(山田錦の精米60%なのですが)しかも10年以上寝ているお酒は出会ったことは無い。多くの酒通の人と思われる人が口にしても驚いてしまうのではないかと思います。もし、同じ状態で売っていたら僕は必ず買うと思います。
そのくらいのある意味珍品であり、レアでもあり、こういう経験ができるのが持ち寄りでのお酒の会の醍醐味だと感じました。


ひょっとこ!(hyottosai!)



[PR]

by hyottosai | 2006-11-16 01:47 | 日本酒

天界酒造

情報が本当ならとても残念です。。
[PR]

by hyottosai | 2006-11-15 12:05 | 日本酒

越乃雪月花 純米大吟醸 中取り 斗壜囲い 


まず、このお酒を飲んで、開口一番「このお酒はとても旨い。」
と唸った。


大吟醸といっても
香りはほとんど立たない。
別に華やかな含み香というわけでもない。
新潟の蔵のお酒ですが、淡麗で辛口の一般的に広いイメージの新潟酒というわけではない。

口に含んだ瞬間
旨みがジュワーと感じられ
ほのかな甘み、それでいて後味がきれい。決して軽すぎるお酒ではないのですが、味わいときれいな感覚が同居しているようなお酒。
ドライでキレがあり、香りもあるというタイプではないですが、ドライとは違うきれいさを感じる。
個人的には抜群に旨いお酒と思えます。
どこに持っていってもこの味なら絶対いける。と個人的に断言しちゃう。

中取りの斗瓶囲いですが、別に
袋つりの斗瓶囲いもあるので飲み比べてみたい。(とても期待している)

蔵に搾りの手伝いを行った酒店限定らしいです。

ひょっとこ!(hyottosai!)


[PR]

by hyottosai | 2006-11-09 23:51 | 日本酒