今日は・・

ワインです。

で、もう一本飲んじゃおうかな。

日本酒の日記が滞ってます。
しかも日記のくせして、出来事の日にちと順番がばらばら。

千葉の珍味んさんが世話人?の会も更新しなくちゃ。。
たまねぎやさんの日曜のお酒も書きたいし、先日の國香の会も・・
正月休みのうちに更新しなくては・・・・
[PR]

by hyottosai | 2006-12-30 21:55 | 日記

南部美人 限定大吟醸 生 中汲み




千葉のシマヤ酒店で購入しました。
スペックの表がそのままラベルになってます。
華やかな香り、味わいは軽快で、キリリとしてます。
大吟醸とはこういうお酒
という感じを代表するような味?
と書くといろいろ本当はあるので書きすぎになってしまいますが。

ひょっとこ!(hyottosai!)


[PR]

by hyottosai | 2006-12-30 21:33 | 日本酒

凍結濃縮酒

なにこれ?

初めて聞いたときそう思いました。

お酒を氷温にして、水分だけ凍らせて除去するらしいです。
氷温で処理するから香りが飛ばなくて、味が凝縮するらしいです。
アルコール度数も上がるようです。

そんな装置があって、そんなお酒ができるとは・・
[PR]

by hyottosai | 2006-12-28 13:12 | 日本酒

酒たまねぎやさんでマグロと地酒

神楽坂にひっそりと
酒たまねぎや
というお店があります。

いっけん怖そうな店主が一人で切り盛りしてますが、お話するとなかなか面白いです。
とても良いお酒ばかりで、管理もとても良いので、吟醸酒好きな方なら好まれると思います。あまり香りのきついお酒は無いです。

この日は日本酒好きな方と久しぶりにサシで飲みに行きました。


お刺身をお任せで頼んだのですが、マグロが旨いこと。
あと、個人的に〆鯖が好きなので入れてもらいました。

〆鯖は炙ったのと普通のと分けてくれて
右上はつぶ貝
マグロは本マグロの
カマ、脳天ぶぶん、目の上の部分、アゴ?などいろんな部位をつけてくれました。
こんなにいろんな部位を食べたのは初めてなので、感激しました。


お酒は
美丈夫 舞  微発泡でさわやかで美味しいです。
松の司 愛山 大吟醸
義侠 40%
東一 大吟醸 選抜酒

しかし、選抜酒(大吟醸OR純米大吟醸・・今回は大吟醸)がいつでも飲めます。
こんなすごいお酒がいつでもある。
他のお酒もみなすごい。

・・えー他のお酒は忘れた。(今度からメモを取ろう。)

相手の方が飲んでいたのは・・・
覚えているのは
磯自慢 純米大吟醸 35%
バナナぽい香りと美しい喉ごし。
今年のはなんだか例年よりも硬さが取れた感じに思う。


とてもいい雰囲気で落ち着いて呑めます。
ちょっと今日は少し良いお酒を飲みたい。そんな時にはこのお店かな。



ひょっとこ!(hyottosai!)


[PR]

by hyottosai | 2006-12-24 17:23 | 飲み屋

ドラマ


僕の歩く道 の録画を見て
14才の母
みて
カンニング 中島さんの訃報

を聞いて絶句しました・・
[PR]

by hyottosai | 2006-12-21 02:01 | 日記

梅の宿 純米吟醸 17年古酒




わからないくらいなのですが、
ほんの少しだけ滓があるような気がします。

琥珀色に輝き
香りは落ち着き、吟醸古酒らしいキレもある。
べたーーーっとはこない。
非常に旨みにあふれて最高です。


とあるお店に持ち込む。
ちょっとヒゲをはやした店主にいろいろ試してもらって
常温
ぬるめの燗
やや温かめ
・・・・・
店主も非常に美味しいということで、もってきてよかったと実感。



ちょうど今、新酒祭り?なることをしている。
珍しく新酒が並ぶ
義侠 富山五百万石 滓からみ を注文。
旨い。新酒らしい香りがふわっ
一人で飲んでいると、隣に座っていらした2人組の方より、〆張鶴のしぼりたてをおすそ分け。
本醸造の原酒(多分生)ですが、普段出回っている本醸造よりもはるかに旨いように感じる。
きれいで落ち着いている。アルコール度数は高いのですが、それほど感じさせない。
これだったら何時でもウェルカムなんですが。



大好きな
通称 おばちゃん
テレながらもナイスショット。


ひょっとこ!(hyottosai!)



[PR]

by hyottosai | 2006-12-20 20:48 | 日本酒

越乃雪月花 純米大吟醸 袋つり 生原酒 山田錦100%

越乃雪月花 純米大吟醸 袋つり 生原酒 兵庫県産山田錦



以前飲んだ
中取り 純米大吟醸 生原酒
をきれいにしたようなお酒
好みは分かれるのかもしれないですが、美しくより大吟醸っぽさを求めるならこちらか。
その中でもちょっと味を求めると中取りか。(とは言いながら純米大吟なので)
しかしながら、搾りが違いますが、飲み比べたら違いが分かるように思います。
(今でも違うな。って思いますから。)
個人的にはこちらもかなりヒットでコスパ大です。
こっちの方が400円くらい高いです。
新潟酒というと、淡麗で下手をすると旨みの少ないようなイメージをもたれている方がいらっしゃると思います。
とある方に聞いたら、大量に流通さるとどうしても痛まないようにそのような処理をする。
(ちょっと端折りすぎの書き方ですが)
旨いお酒はよく目を凝らすとあるものです。


     ひょっとこ!(hyottosai!)




[PR]

by hyottosai | 2006-12-19 02:01 | 日本酒

ビール

先週帰国しているのでちょっと遅れ気味なのですが、
深センのホテルの近くのコンビにで買ったビール


どうせならば知らないビールをチョイスしてしまいました。
ちょっと甘口でしたが
5元
およそ80円くらいだと思います。
ASAHIのスーパードライの350MLが5.5元くらいでした。
[PR]

by hyottosai | 2006-12-19 01:28 | 日記

深圳で見かけた日本酒

深圳は日本の企業も進出しており、日本人がビジネスでよくされているようです。
そういった日本人向けのニーズに合わせたお店なのか分からないですが

日本人向けっぽい居酒屋もいくつか見ました。
先日の和民もそうですが、ホテルの2Fには日本食をメインとした居酒屋がありました。

見かけた日本酒は
久保田 千寿
白鶴
澤の鶴
他にもあったかも知れません。

中国にも日本酒が進出しているのだなぁ~って感じました。
日本酒も海外の時代
を改めて感じました。
[PR]

by hyottosai | 2006-12-18 12:30 | 日本酒

ららぽーと(千葉県民なので)を思わせるショッピングモールと和民

なぜか
深センに
和民がある。

メニューも日本の和民みたいな感じ

お値段も日本の和民のような感じ

しかし深センって結構物価高いのね。。

店員は
「いらっしゃいませ~こんばんは~」
というから日本語が通じるのかな?って思ったらまったくダメでした。
[PR]

by hyottosai | 2006-12-14 20:29 | 日記