第10回 静岡県地酒まつり IN TOKYO  2007年9月15日

こんにちは忽之斎。(hyottosai)です。
先日のことですが、第10回 静岡県地酒まつり IN TOKYO に参加しました。
今年は10回記念ということもあり、東京国際フォーラムにて開催されました。

今回はほとんど、君盃さんのお手伝いとして参加しました。
ほとんどお酒飲んでませんので、参加蔵の紹介をします。

パンフよりそのんま。。
会社名      銘柄

高島酒蔵     白隠正宗
富士高砂酒蔵   高砂
富士正酒蔵    千代乃峯
富士錦酒蔵    富士錦
神沢川酒造場   正雪
英君酒蔵     英君
三和酒蔵     臥龍梅
君盃酒蔵     君盃
萩錦酒蔵     萩錦
磯自慢酒蔵    磯自慢
初亀酒蔵     初亀
杉井酒蔵     杉錦
志太泉酒蔵    志太泉
青島酒蔵     喜久酔
大村屋酒蔵場   若竹
土井酒蔵場    開運
曾我鶴・萩の蔵酒蔵  萩の蔵
千寿酒蔵     千寿
浜松酒蔵     出世城
花の舞酒蔵    花の舞

以上 20蔵


ブースでお酌しながら、横目でしかし某蔵はすごい行列だなぁ~
ブースに立ち寄っていただいた方、無理に連れてこられた方(笑)
ありがとうございました。



ひょっとこ!(hyottosai!)


[PR]

by hyottosai | 2007-09-24 19:17 | 日本酒

春鹿 純米大吟醸 あらばしり



裏ラベル
春鹿 純米大吟醸 生原酒
あらばしり(にごり酒)
精米歩合 掛米 35% 麹米 40%
アルコール度数 17%


このお酒もある人からの頂き物なのですが、もったいなくてもったいなくて冷蔵庫に保存してました。何時のもうかなぁ~と悩みつつ我慢の限界を感じ??飲んでみることを決意!
冷蔵庫に立てて保存していたらこんな様に滓が沈殿しました。↓









←このあたりから下に滓が沈んでます。


光が反射して見えにくいですが、かなり滓が沈んでます。
とりあえず、上澄みをいただくことにしました。これぞ自家滓引き?(笑)

とにもかくにも美味しい。あらばしり(にごり系統)も季節商品だと思いますが、いろんな商品がある中・個人的に・旨さ指折り。
・・・笑 まあ、両手両足指はありますが、純米大吟醸 あらばしりという贅沢なお酒でもありますし、間違いなく僕の心に「奈良の春鹿 純米大吟醸 あらばしり」は心に残るお酒でしょう。



ひょっとこ!(hyottosai!)


[PR]

by hyottosai | 2007-09-15 08:21 | 日本酒

大相撲観戦  両国

両国に行ってきました。

昼はちゃんこを食べて、3時ごろからゆっくり観戦です。
ビール飲みながら、焼き鳥を頬張り、相撲観戦。
土俵って狭いですが、テレビで見るより実際はもっと小さく見えます。
3歩くらい下がるとすぐ土俵際なんですね。

また、塩を派手に撒いたりする力士もいるけど、塩って十両から撒くんですねぇ~
力士同士がぶつかる音もすごく響くし、迫力はテレビとは違いますよ。

よく「○○○~」とか声援している人がいますけど、自分も何人かの力士に声援を送ってました。笑
普段は大声出さないんですけど、ついつい熱狂してしまいます。

あと、相撲放送など見ていると、終わりに太鼓の音とともに終了します。
太鼓やぐらが国技館の外にあって、実際にたたいています。
跳ね太鼓


ひょっとこ!(hyottosai!)


[PR]

by hyottosai | 2007-09-15 00:21 | 日記

好きよ 頂き物ありがとうございました。



中身は
萩錦 誉富士 純米吟醸 生原酒

春に知人からいただいたのですが、夏まで引っ張って見ました。
大変美味しかったですよ~
ありがとさん。
[PR]

by hyottosai | 2007-09-13 09:58 | 日本酒