定例ワイン会 北イタリアのワイン持ち寄り 2015年4月10日

2015年4月10日
月2回実施の定例ワイン会に参加しました。
会費3000円で1人1本ワインを持ち込んで飲み比べるという企画。
毎回何らかのワインのテーマがあって、今回は「北イタリア」でした。
えーー北イタリアですか?
どこ?

ここです。
リンクをクリックください。
Wikipedeaより「北イタリア
ピエモンテ州、ヴァッレ・ダオスタ州、リグーリア州、ロンバルディア州、エミリア=ロマーニャ州、ヴェネト州、トレンティーノ=アルト・アディジェ州、フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州
これら州がどこかといいますと、ここです。
イタリアの州「イタリアの地方行政区画
バローロ、バルバレスコといった銘醸地もありますし、ほかにも銘醸地は多いですが個人的には、トスカーナが含まれていないのが・・・
と思いましたら、今回の例外措置としてスーパータスカンならOKだそうです。笑


私が持って行ったワインは
ルケ
ルケ・ラチェント 2008 ピエモンテ州のワインです。
正直なところ、このラチェントですが、ネットで購入した人の感想を見るとその評価が分かれてます。
私自身、購入して、すぐ飲んだら、香りがすごく立ち、濃厚なタイプでした。正直くどくて
「苦手だった。」
ただ、ルカ・マローニ98点という偉大な点数なので、私以外のほかの方の感想は違うかもしれないし
と思って持っていくことにしました。
それと、北イタリアのワインそんなに手持ち多くないのも理由の一つです。
しかし、その5年くらい前に飲んだ感想は良い意味で覆された。
出されたワインは以下の画像の通りです。
今回は私の好み的にも合い、素晴らしいワインがそろってたと思います。
一部画像のピントが合っていなくてすみません。

まずは、こんな持ち込みをされた方がいらっしゃいした。
a0001812_22385922.jpg

ハムです。しかも、1本丸々(笑)
ハモン イベリコ豚ですよね。感激ですね。結構高かったんではないでしょうか?ごちそうになります。

私が持って行ったラチェント2008、このワインは評価が分かれており、売っているお店ですら
私の好みではないですが・・というようなコメントがあったりして、心配でしたが、
熟成させて、正解!
5年ほどですが、熟成した感じの素晴らしい香り、プラム、花の香りと大変いろんな香りがしました。
味も想像ではくどいかなぁ~と思ったのですが、エレガントに仕上がってましたね。
某サイトで購入してすぐ評価を記載されている人の多くに「私には合いません・・」的なコメントが見受けられましたが
当初私もそう思ってました。
ぜひ、しばらく寝かせてから飲んでみてください。とお勧めしたくなった。
多くの人から賛辞をいただき、ありがとうございました。
a0001812_22094609.jpg

ルーチェ 2000
これは目玉ですね。「何も言えねぇ~」という言葉を使わせていただきます。
a0001812_22094541.jpg

そのデキャンタしたところ
a0001812_22094668.jpg

カンテ ソーヴィニヨン セレツィオーネ 2006 白ですね。
ウリフリでしたか。このワイン。
複雑な香りで、実はもっとゆっくり飲みたいワインの一つ。きっとゆっくり飲むとさらによくなる。と私は思った。
果実味豊でふわっとした印象を持ちました。
a0001812_22122195.jpg

a0001812_22094506.jpg

a0001812_22094496.jpg

a0001812_22094451.jpg

ピエロパンのアマローネ2010
甘口ニュアンス、雑味のない飲み口で非常に良かったです。
私はこういうやや甘い感じのワインも好きなので、今回こんなワインがあってよかったと思いました。
雑味というか、引っかかりなく喉を通過する感じがよかったです。
a0001812_22094418.jpg

ピオ・チェザーレのバローロ 2004
個人的に、お気に入りワインの一つ
ファーストはタルのニュアンスが若干支配していたように思いましたが、その裏に隠れた深い味わい。
黒いベリー系の味わいがきっと出てくると思いました。ゆっくり飲むとその片鱗が現れだしたように
感じました。このワインもゆっくり飲みたい。
a0001812_22094430.jpg

a0001812_22094538.jpg


19:30~22:00でしたが、いつも食べ物が若干残る。
もう少しゆっくりしたいなぁ~30分でいいので。


[PR]

by hyottosai | 2015-04-11 22:43 | ワイン

近所の居酒屋ぶらり立ち寄り 2015年4月某日

千葉市、某所(総武線沿いです。黄色の電車)
毎度、おいしい料理とお酒を提供してくれる。良店。
定番のメニューはなくて、ホワイトボードにその日のおすすめが記載されています。
つまり、日々、料理もお酒も変わるのです。
味もマスターに聞けば完璧。
変わらぬ定番メニューのお店もいいですが、時にこんなこだわりのお店もいいですね。
価格設定も決して高いお店とは思いません。どちらかというと、お酒もお手頃の価格帯が多いです。
この日も仕事帰りのぶらり寄り道。


お酒のみの画像ですが。。


栃木県小山市の若駒さん。しずく搾り斗瓶採り。
清らかなお酒ですな。
a0001812_14510686.jpg


続いて、空蔵(くぞう)
こちらの蔵は、阪神淡路大震災で仕込み蔵が全壊したのですが、翌年H8年浜福鶴銘醸として復活したとのこと。
山田錦の純米吟醸、若駒とは違って、落ち着いていてこちらも旨いお酒ですね。
a0001812_14561312.jpg

続いて、高知の文佳人 アリサワ酒造お酒も旨いのですが、ヒラメの昆布〆うに、黄身の味噌漬け?をのせて。もっちりしていて、こりゃこりゃ。たまらんですわ。
a0001812_15102914.jpg

そして、寿喜心と・・・後ろの焼酎、なかなか。後半手酌で飲んでいいよ。とのことでしたが・・(おそらく料金に含まれてません。サービスかと思います。)この焼酎を最後2杯飲んで、酔い酔いですね~(笑)
a0001812_15103906.jpg

庭の鶯 黒ラベル 純米吟醸
a0001812_15104791.jpg

わかむすめと〆のそら豆焼き
a0001812_15105365.jpg

いつも楽しませていただけるこちらのお店。
千葉の隠れ名店と個人的に認定します。(本当に隠れで知っている人少ない。)
今宵もごちそうさまでした。

[PR]

by hyottosai | 2015-04-11 15:23 | 日本酒

近所の居酒屋ぶらり立ち寄り 2015年4月某日

千葉市、某所(総武線沿いです。黄色の電車)
毎度、おいしい料理とお酒を提供してくれる。良店。
定番のメニューはなくて、ホワイトボードにその日のおすすめが記載されています。
つまり、日々、料理もお酒も変わるのです。
味もマスターに聞けば完璧。
変わらぬ定番メニューのお店もいいですが、時にこんなこだわりのお店もいいですね。
価格設定も決して高いお店とは思いません。どちらかというと、お酒もお手頃の価格帯が多いです。
この日も仕事帰りのぶらり寄り道。


お酒のみの画像ですが。。


栃木県小山市の若駒さん。しずく搾り斗瓶採り。
清らかなお酒ですな。
a0001812_14510686.jpg


続いて、空蔵(くぞう)
こちらの蔵は、阪神淡路大震災で仕込み蔵が全壊したのですが、翌年H8年浜福鶴銘醸として復活したとのこと。
山田錦の純米吟醸、若駒とは違って、落ち着いていてこちらも旨いお酒ですね。
a0001812_14561312.jpg

続いて、高知の文佳人 アリサワ酒造お酒も旨いのですが、ヒラメの昆布〆うに、黄身の味噌漬け?をのせて。もっちりしていて、こりゃこりゃ。たまらんですわ。
a0001812_15102914.jpg

そして、寿喜心と・・・後ろの焼酎、なかなか。後半手酌で飲んでいいよ。とのことでしたが・・(おそらく料金に含まれてません。サービスかと思います。)この焼酎を最後2杯飲んで、酔い酔いですね~(笑)
a0001812_15103906.jpg

庭の鶯 黒ラベル 純米吟醸
a0001812_15104791.jpg

わかむすめと〆のそら豆焼き
a0001812_15105365.jpg

いつも楽しませていただけるこちらのお店。
千葉の隠れ名店と個人的に認定します。(本当に隠れで知っている人少ない。)
今宵もごちそうさまでした。

[PR]

by hyottosai | 2015-04-11 15:23 | 日本酒

池上のワイン会 サンタフェ


2015年4月27日
定例のワイン会に参加してきました。
テーマは「ボルドー」です。
毎回満席で好評のワイン会です。

会費3000円で1人1本持ち込むというスタイル。
今回ボルドーということで、ワイン選び悩みました。
悩んだあげく

ラントルディ ド バドン
というワインにしました。

このワイン、ヴィンテージは2000年でヴァランドローのテュヌヴァンがかかわっているという
ことで聞いただけでうまそうなワインですが、葡萄の収穫時期に雨よけのビニールシートで囲ったため
それが、違反だったらしく、ヴァンドターブル(テーブルワイン)となってしまったようです。
だからラベル上、ヴィンテージ名乗れません。

飲んだ感想は
味は、大変落ち着いているのですが、ちょっとボリュームにかけるかな。
確か、メルローとカベルネフランが半々

a0001812_18522220.jpg


以下は参加者がお持ちになられたワインですが、私も知らないワインが多くて
そしておいしくて、最後のほうは記憶があいまいで。。ラベルだけでごめんなさい。
a0001812_18524726.jpg

シャトー コス・デス・トゥルネル 1994 香りたまらなかったなぁ~
a0001812_1853137.jpg

a0001812_18544019.jpg

a0001812_1855163.jpg

a0001812_18552058.jpg

a0001812_18554135.jpg

プティ・シュバル シュヴァル・ブランのセカンド? おいしかったですよ。これも。
a0001812_18555595.jpg

シャトー ガフリエールにロゼあったんですね。
a0001812_18561930.jpg

私的にこのみ、下 クロ ナルディアン あのル・ドームを作り出すジョナサン・マルテュス氏の白
a0001812_18565047.jpg

a0001812_1857376.jpg



[PR]

by hyottosai | 2015-04-08 19:08 | ワイン