究極の静岡吟醸を愛でる会 2006


究極の静岡吟醸を愛でる会 2006年


まずは・・・皆様この日記・・
重くてごめんね。

6月11日
東京の神谷町にて「第四回 究極の静岡吟醸を愛でる会」
が開催されました。

静岡吟醸 57種類
仕込み水 6種類
お酒のほぼすべてが静岡県や名古屋局、全国の出品酒のそのものか同等品なのです。
ここで言うそのものと言うのは本当にそのもので出品斗壜のお酒(本斗壜ですね)
静岡県の蔵元さん、酒屋関係の方々も多くお見えになっていらっしゃいました。

こんな会が私的に開催されるとは・・・
すごいことです。

僕も第一回開催から運良く参加させていただいておりますが、年々充実しているのがわかります。
こんなお酒が飲めることが、吟醸酒ファンにとっては夢なのです。
こんな貴重なお酒が思う存分浴びるほど飲める。夢のようなそんな会ですね。

この日は会場のお手伝いもかねて11時ごろに会場に到着しました。
お酒をテーブルに並べたりしながら写真をゲット。
あまり人が居ないうちにまだ封を切ってない状態で写真を取りまくる。

ぜひ皆様、切り取ってPCの壁紙にしてください。(爆)



う~んすごい。
いつでもこの写真を見てにんまりできますよ!


どのお酒が好きでたか?
なんて聞かないで。
全部回れてないから。そして全部美味しいから。

強いて・・
葵天下、開運、杉錦、忠正、英君の静岡酵母
あたりは非常に印象深い。


それと
ズーCHANさん
静岡の蔵元さんと一緒に新幹線で来たそうです。
いろいろと蔵の方を紹介していただきました。
ありがとね。ズーChan

最後に
出品銘柄のご紹介
出世城、花の舞、萩の蔵、葵天下、開運、小夜衣、初亀、喜久酔,志太泉、若竹、杉錦、萩錦、忠正、正雪、君盃、臥龍梅、英君、富士正、富士錦、高砂、白隠正宗
このなかで参加された蔵元の方も13,4名


ひょっとこ!(hyottosai!)

http://phys.exblog.jp/ 日本酒・地酒のブログ お酒の記憶
ブログランキング
お酒の情報→

[PR]

by hyottosai | 2006-06-13 01:03 | 日本酒