<   2005年 11月 ( 32 )   > この月の画像一覧

ちょっと千葉まで行ってきました。笑 シマヤ酒店の会 オフ

千葉市にシマヤ酒店あり。
お酒の取り扱いが多くて、冷蔵庫おおきい!!笑
ここになんと
283回も続くお酒の会があります。
「洒樂の会」
といいます。以前は「酒仙の会」といいました。
初代会長は今はお亡くなりになられてますが、本なども出している東大農学部出身の大先生 穂積先生

今回は
千葉駅から徒歩2,3分歩いたところにある
居酒屋「ろばた」
で行われました。

お酒リスト
乾杯酒です。
○青森の田酒 百四拾

スペックは
酒造米:華想い
精米歩合:40%
アルコール度数 16~17
香りがふんわりと広がりのみ安いお酒でした。なかなか青森以外でお目にかかれないお酒だと思います。


○楯野川 純米吟醸 出羽燦々

酒造米:山形県産の出羽燦々
精米歩合:55%
アルコール度数 16~17
杜氏:田代忠行 (酒田)
さわやかな酸味があり、味わいも深い。


○不動 純米大吟醸 袋吊り

酒造米:秋田県産 さけこまち
精米歩合:50%
アルコール度数 16~17
酸度:1.4
日本酒度:+4
千葉県の成田市に本社がある仁勇という銘柄で有名な鍋店(なべだな)さんのお酒
非常に味わいが深くて、うまみ十分!


○澤の花 

酒造米:ひとごごち(新美山錦)
精米歩合:60%
アルコール度数 17~18
酵母:9号系
酸度:1.8
アミノ酸度:1.2
日本酒度:+2
すみません。「新美山錦」も「ひとごごち」もお米の名前としては聞いたことがあったのですが、
それがイコールだったとは知りませんでした。
酸味がバシッと聞いていて、ひきもサッとしていて大変うまい。


○出羽桜 純米大吟醸 愛山

酒造米:兵庫県 愛山
精米歩合:45%
アルコール度数 17~18
柔らかな甘みさえ感じる。意外とさっぱり飲める。



肴は写真取りきれてません。ほかにお刺身
カワハギの造り、ヒラメの造り・・・まだまだたくさん。。。




仕込み水が
仁勇さんの仕込み水と
ほか一種類ありました。

食べ物・飲み物ともども満足
参加費が4500円なのですが、コスパがものすごくいいです。
次は新酒を味わう会か。。



     ひょっとこ!(hyottosai!)

お酒の記憶
http://phys.exblog.jp/
お酒の好きな方が集うサイトです→にほんブログ村 酒ブログへ

[PR]

by hyottosai | 2005-11-13 18:45 | 日本酒

偶然TVをつけたら・・正義のヒーローロボ?

土曜の午前中偶然TVをつけて出てきた画像・・小さいころ見ていたなぁ。。笑

怪物だぁぁ。。助けて~


うわ~町がぁぁぁ・・・ドッカーン!!


正義の味方だぁぁぁ
ガイキング??(確かそんな名前??)


そりゃぁぁこのやろうーーーー


一本背負い?だぁ!!!とぅぅぅーーーー!


[PR]

by hyottosai | 2005-11-13 18:08 | その他

ばくれん @錦糸町 居酒屋

ばくれん @錦糸町

錦糸町付近でどこかお店ないかなぁ・・・なんて探していたときに偶然
NET検索で見つけたお店です。

今年オープンしたばかりらしい?
お酒は一杯550円均一

今回飲んだお酒は・・・ボードのお酒が飲めるということで、15種類くらいあったように思うのですが、その中から
・羽前白梅 俵雪(うぜんしらうめ たわらゆき) 純米吟醸 素濾過しぼりたて生原酒 13BY 
・玉笹 大吟醸 雫取り生原酒 秋熟成
・鳳凰美田 純米吟醸 斗壜とり
・村祐(むらゆう) 純米大吟醸 無濾過生


・刺し身の盛り合わせ
・自家製メンチカツ
・ぶり大根


俵雪のしぼりたては通常年末年始に出てくる
無濾過、素濾過、うすにごり
以前、全部購入して飲み比べたこともありました。
今回は13byと聞いて、どのような感じかなぁ・・とちょっぴりワクワク気分で頼んでみました。
香りはほとんど立たないといってもいいのかも知れない。若干生熟成っぽい香りも感じました。飲んで口当たりはやさしい。若干からさ、苦い渋い感じがあり、それがきれいなお酒に若干のスパイスといった感じに思えました。俵雪のしぼりたて熟成タイプなかなかお目にかかれないと思います。♪

玉笹 大吟醸 こちらは雫取りですが、味わいの深みがあり美山錦の50%精米なんですが、酸味とうまみののバランスがいいと思います。
個人的には都内でなかなかお目にかかれないお酒だったので、飲めてよかったです。

鳳凰美田
こちらの蔵もいろんなお酒出してますよね~
今回は純米吟醸斗壜取りたしかお米は・・雄町?だったような気がするのですが・・・ちがうかなぁ。。やはり香りがとても高くて、立ち香、含み香の華やかさが特徴的でした。
村祐
新潟のお酒、個人的には一昨年あたりからお目にかかりました。おそらく五百万石の50%精米だと思うのですが香りは白ワインちっくな感じ。
このお酒はお店のおすすめでシャンパングラスのような長細いグラスに入れてくださいました。マスカットのようにも思える香りで
今回のお酒の中で一番美しいタイプではないかなぁ。味もきれいなだと思うのですが、うすっぺらではないところがいい感じ。



お刺身盛り合わせ
マグロ、ぶり、馬刺しの盛り合わせで
馬刺しは結構好み。
実は生肉も好きだったりする僕・・爆
ぶりは身がしまっているようでGOOD

自家製メンチカツ
なかなかおいしかったですよ~これリピートしそう。

ブリ大根
なかなかおいしい出汁じゃないですか~
ブリもやわらかくてGOOD
大根もいいんですが、個人的にはもうちょっとしみていたらなおなおGOOD
結構こういう煮付けも好きだったりする。





     ひょっとこ!(hyottosai!)

お酒の記憶
http://phys.exblog.jp/
お酒の好きな方が集うサイトです→にほんブログ村 酒ブログへ

[PR]

by hyottosai | 2005-11-12 10:23 | 日本酒

義侠 30% 純米大吟醸(純米吟醸)     @愛知県   「お酒の記憶」 ぎ

義侠(ぎきょう) @愛知県海部郡(あまぐん)
山田錦 30%精米の純米大吟醸 原酒

兵庫県東条町産の高級品種「山田錦」の周りを70%削りおとして、中心部分の白い芯白のみで仕込んだお酒
750KG仕込み
(特に義侠で目にするのが1500KG仕込みと750KG仕込みで精米歩合50%のお酒は750KG仕込みと1500KG仕込み両方目にしますが、40%、30%は750KGというサイズの仕込み・・・販売価格もこの50%精米だと750KG仕込みの方が1000円ほど高価)

今回のお酒はとある酒店で保存していたらしいお酒
このような生のお酒でも売れ残るのか、あえて保存しているのかはわからないですが、こういった存在は結構見かける。(ただし、それでも限度がって、個人的には少なくとも1年たっているときは一言教えて欲しい・・・僕の場合は細かくみちゃうのですけど)
ほとんど生のお酒の場合、出来立てのお酒と寝かせた味に変化が現れるお酒が多いと思うのですが、その味の変化はお酒によってさまざまだと思います。
しかも、なにか味に波があるような気もするということは時々耳にします。
単に寝かせたら美味しくなるのか、不味くなるのかは僕のような素人ではわかるはずはございません。
人によっても、美味しく感じたり、やっぱりダメな人もいると思います。

過去にも義侠に関しては垂直などで飲み比べなどをしたことがあります。
正直??と思うようなお酒や、これはちょっと厳しいなぁ・・(そのとき飲んでという意味)などという感想を持つことも多いです。



今回このお酒は
・・・
画像を見ますと
現在の商品ともラベルも違いますし、杜氏さんも違います。
(現在は杉村杜氏 この佐藤杜氏は現在浪花正宗の浪花酒造さんにいらっしゃいます。)

現在はラベルの紙質も違いますし、純米大吟醸なのですが、純米吟醸と表記してあったように思います。
荒、押し 槽の合
との事ですが、中取りでも確か同じお値段だったように思います。
(ただし、特別栽培米に関してはもともと少し高いのですが、中取りの方がさらにすこし高かったように思う。)

たとえ管理がものすごく良くても、酒屋で寝眠っていたお酒は僕は通常買わないのですが、
特に美味しいと聞いたお酒は購入することがあります。
黙って、これが並んでいたらちょっと詐欺っぽいような・・特に生ですし。
「好みはあると思うのですが、評判が凄くいいんです。」などと聞くと飲みたくなる。
また、時々酒屋でも眠り酒のようなお酒で
この前居酒屋で飲んだときはH1の生なんていうのがあった。(やっぱりちょっと多少は癖のある香りはするのですが・・このちょっとが苦手な人も結構いる。でも嫌なレベルでは個人的にはなくて、そのお店でも超有名酒店で眠っていたお酒を全部引き取ったらしいので・・・そのくらい中にはいいものがあるのかも知れない。)

このお酒は・・↓

なんて事になってます。(笑

このようなお酒はやっぱり、蔵出しでは通常ありえない場合が多い。
(火入れで蔵で寝かせている場合はあるでしょう。。)
というか、好みが分かれると思うし、よっぽど美味しいと自信を持っているときは時々でてきたりすることもあると思うのですが・・
そういえば
稲毛屋さんの英君の会でも
純米大吟醸 斗壜囲いの H7というのが出てきました。 生?かな??

時にはそういったGOODなお酒もあったりする場合もあれど、きちんと保存されていて、さらにそれでもリスクがあるケースが多いようにおもいます。
だからイレギュラーといってもいいのかも知れないですね。


さぁ・・などなどお話はおいておいて、
飲む!!(笑



色合いはこんな感じでも色は意外とついてない。
0℃の冷蔵庫より出してしばらくしてからなのですが、香りはもともとが落ち着いた、あまり立たないタイプだと思うのですが、このお酒も香りはあまりしない。(温度による)

味は・・お勧めするだけのことはあり、非常に落ち着いていて、なんだかきれいな感じさえする。
義侠といえば、多少はゴツいような印象があり、それはこのお酒を飲んだからといって変わらないのですが、うすっぺらでは無く、原酒でもあるし、濃いには濃い。しかしスルッと入るその感覚は変な質の悪い古酒のように香りが嫌だったり、喉に引っかかったり、変な辛さがあったり・・
という感じではなくて、違和感がないからなのでしょう。

香りについては温度が上がってくると多少やっぱり寝ているだけの香りは出てくる。
許容範囲の広い僕にはまだ大丈夫なんですが・・笑
飲む瞬間に多少温度を上げて飲むか、(燗ではなくて、常温に近いくらい)
冷やして飲むか・・
迷うところ・・
熟成した感じをあまり出したくない人には冷やして飲んだほうがいい。
しかし、それを由とするタイプの人にには多少上げて飲んでも面白いかも知れない。


こういうお酒をブログに載せたり、感想を公表していいのか・・と感じるのですが、(普通売ってないので・・たとえ同じことして同じタイプのお酒に仕上がるのかも不明なので・・・)
単に日本酒といっても、いろいろありすぎて、(味、香り、また偶然発掘されたこのようなタイプ日本酒・・・・)時としてはこうタイプに出会うこともありえるので、こういうのもアリかな。



     ひょっとこ!(hyottosai!)

お酒の記憶
http://phys.exblog.jp/
お酒の好きな方が集うサイトです→にほんブログ村 酒ブログへ

[PR]

by hyottosai | 2005-11-11 13:01 | 日本酒

自然に休肝日

今週はずっと休肝日です。
特に昨日は仕事が夜からもあったので、自宅に帰ってきたのが、0時近かったので自然に休肝日になりました。

体調が悪いわけではないんですが・・ゆっくりできる時間があまり取れてないのが本当のところ。
[PR]

by hyottosai | 2005-11-10 12:10 | 日本酒

長崎行きがなくなりそうです。

来週から長崎に最大2週間滞在する予定だったのですが・・
99.99%なくなりました。笑

実はちょっと残念。。

長崎で楽しみにしていたこと・・
長崎に行くので、参加したかった会合に参加できないこと(すでに定員に達している・・)
[PR]

by hyottosai | 2005-11-08 15:03 | 日記

南部美人 純米大吟醸 斗壜囲い   @岩手県     「お酒の記憶」

南部美人 純米大吟醸 斗壜囲い   @岩手県



純米バージョンです。


当然文句なくおいしい。
きれいな透明感と、それほど派手ではない香りなのですが、喉越し違和感なし。
アル添の方が流通量は多いのかもしれないです。

ここの蔵の久慈さんは
いろんなイベントで拝見するのですが、いつもがんばっていらっしゃいますね。
ニコニコ笑顔がとても素敵な方です。



     ひょっとこ!(hyottosai!)

お酒の記憶
http://phys.exblog.jp/
お酒の好きな方が集うサイトです→にほんブログ村 酒ブログへ

[PR]

by hyottosai | 2005-11-08 03:10

お詫び・・


現在一部 (特に最近の更新分)の画像が見えなくなってます。
夜には復旧させますので・・お待ちください。

かなり強引ですが・・復旧させました。


[PR]

by hyottosai | 2005-11-07 19:30 | その他

また ○○○○○     @渋谷近く  鴨なべ

11月4日は鴨鍋じゃ~

また場所は渋谷近郊のそのお店です。
飲んだお酒は数知れず・・

4日は仕事がお休みだったので、割と早い時間からはじめました。


翌日も休み・・・だったはずなのだが・・笑
かなり飲んでしまい・・何飲んだかほとんど忘れてしまいました・・・
十四代 純吟雄町
奥播磨 山廃純米・・
撰勝山 純米吟醸
浪の音 純米吟醸
鳳凰美田 純米吟醸 しずく
・・・
・・・
・・・
一人じゃなかったのですが、10銘柄は超えていたと思う。。


とあまり覚えていないお酒は今回は置いておいて・・・

今回の感動は

鴨鍋です!!

ここのお店は冬になると鍋がおいしい・・しかもボリューム満点、お値段も手ごろ
おぉぉさすがは庶民の居酒屋
ぶ厚く切り落とした鴨に
シメジ、白菜、ねぎ、みずな?・・・
が入った鍋でそれを強火でぐつぐつと・・
ここのお店の鍋のうまさはその出汁のうまさにも秘訣があるように思います。

とにかくうまいです。

具を食べ終わったら、後の煮込みうどんもまた、うんまい!!

奥播磨のぬる
七田、冨田、風の森(売り切れてなければのめる。)
あたりの味わい濃いお酒と愛称ばっちし。

今回は・・偶然にも
中目ののんだくれさんとえび蔵さんとも
ばったりだった。笑


またしばらくしたら食べに行こうっと!!

ところで
しし鍋はまだかなぁ。。八丁味噌で煮込むこの鍋もうんまいんだよなぁ。。





     ひょっとこ!(hyottosai!)

お酒の記憶
http://phys.exblog.jp/
お酒の好きな方が集うサイトです→にほんブログ村 酒ブログへ

[PR]

by hyottosai | 2005-11-07 01:28 | 日本酒

花の舞 大吟醸 静岡県出品タイプ @静岡県 は、鯉川 純米吟醸 亀の尾  @山形県 こ

11月2日~11月5日の間に飲んだお酒です。
1 花の舞 大吟醸 静岡県新酒鑑評会 出品酒


このお酒は、ずっと前に、西日暮里の鰻料理の稲毛屋さんで10人ほどでお酒を飲む「十人会」というごくプライベートなお酒の会に参加したときに花の舞のいろんなタイプのお酒を飲み比べしたのですが、そのとき以来です。

味が乗っているなぁ・・という印象。。
一言で言うと・・熟した。


2 鯉川 純米吟醸 亀の尾 55%精米

山形は酒田にあるとある酒店のPB商品です。
ぬる燗と人肌燗の間くらいの温度でいただきました。
お燗するとかなりいけるように思います。
鯉川で亀の尾といえば
阿部亀治ですよね~


     ひょっとこ!(hyottosai!)

お酒の記憶
http://phys.exblog.jp/
お酒の好きな方が集うサイトです→にほんブログ村 酒ブログへ


[PR]

by hyottosai | 2005-11-07 01:05 | 日本酒